忍者ブログ
20 August

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

16 May

コメント・拍手お返事

記事へのコメント、拍手コメントありがとうございます。
以下お返事です。
(お返事は白い文字で書いてあります。反転してお読みください)

<記事へのコメント>

かとうさま
かとうさん~!かとうさんがツイッターで紹介してくれて、こんなに読んでもらえてうれしかったよ…信じられないよ…びっくりした…
いつもどうもありがとう、また遊ぼうね~!

くーさま
家族が入れ替わるのではく、増えるんだ…そうなんですね…!
やっぱり(前の)(今の)猫、ということが寂しかったのですが
くーさんのコメントで私も救われました。
読んでくださってありがとうございます。
はやく続きが描けるようにがんばりますね。


みーさま
14歳のワンちゃん、とても大切にされているのでしょうね。
これからもずっとずっと、みーさんとワンちゃんが
楽しくしあわせな時間を過ごされますように!


Twitterより参りました…さま
愛鳥を亡くされたとのこと、きっとお辛かったことと思います。
錯乱してたのかどうか、自分ではあまりわかりませんでしたが、
ウチの旦那さんには心配をかけてしまったかもしれません…
読んでくださってどうもありがとうございました。


らぶるーんさま
今現在、病気の猫ちゃんを看ていらっしゃるのですね。
どうしてあげたらいいのかと悩む日々はとても大変だと思います。
お気持ちとてもわかります。
でもきっと、らぶるーんさんの猫ちゃんも、らぶるーんさんのそばにいられて
幸せな毎日をすごしていると思います。


なりひらさま
腎臓病で猫ちゃんを亡くされたとのこと、まだ日も浅く、とてもお辛いことでしたね。
私も漫画を描いてみて、ようやく『本当にもういないんだな…』と
悲しみを実感できていたような気がします。
自分の気持ちの整理をするためという意味もあったかもしれません。
読んでくださってどうもありがとうございました。


のこさま
まだ小さなお子さんを育児中とのこと、毎日目が回るほど忙しいのでしょうね。
でもとても楽しい日々だと思います。
私は子供はいないのですが、ちゃーにゃんの最後に、育児のまねごとを経験させて
もらえたような気がします。
猫ちゃんも、いつかまたのこさまとご縁があるかもしれませんよ。




ゆうかりさま
黒猫ちゃんのこと、お話くださってありがとうございます。
ゆうかりさんのコメントを読みながら私も泣いていました。
ゆうかりさんのお気持ち、すごくわかります。
私も旦那さんがいなければ、ちゃーにゃんを手術していたと思います。
どうしても生きててほしかった、ちゃーにゃんがいない世界を想像できませんでした。
きっとどんな選択をしても、間違いも正解もないと思います。
今は3匹の猫ちゃんと暮らしているのですね。
ゆうかりさんと猫ちゃんたちとご家族が、いつもいつまでも幸せでありますように。
読んでくださって、コメントと拍手までくださって、どうもありがとうございました。



ろこさま
去年の暮れにワンちゃんを亡くされたとのこと、まだ日も浅く、思い出すことも多いと思います。
ろこさんも、ワンちゃんの看病で同じ経験をされたのですね。
本当にあっというまですよね。
泣きながら描いていたマンガですが、そういっていただけると描いてよかったです。
続きも描けるようにがんばりますね。


名乗るほどの名はないさま
記事コメントのつけ方、教えてくださってありがとうございます。
さっそくその一文をつけておきますね!

餌をすりつぶす時間が突然なくなってしまう…当時はなんでもない作業だったのに、
愛しい時間だったと思い返します。
今も、私は鶏のささみをスーパーでみかけると胸がキュウっとします。
続きを描けるようにがんばりますね。
見ていただいてどうもありがとうございました。


Rさま
何度も読んでくださっているとのこと、どうもありがとうございます、嬉しいです。
猫のしもべのお話は、発祥元が探せなかったのですが、私も初めて読んだときは
なるほどなあ…と思ってしまいました。納得ですよね。
看病の日々も、今思えば幸せな時間だった思います。看病させてもらえて感謝です。
続きも描けるようにがんばりますね。
お気遣いくださってありがとうございました。



愛さま
21歳の愛猫ちゃん、本当に本当に、大切だったんですね。
獣医さんもいろいろですが、どうかあまりご自分を責めないで、
21歳までも長生きさせてあげることができたと、自分を誇ってください。
最後のことを思うと、後悔しない人はいないと思います。私もそうです。
愛さんの猫ちゃんは幸せだったと思います。
いつかまた、きっと会えますよ。






<拍手コメント>

よちをさま
泣けたとのこと、どうもありがとうございます。
伝わってよかったです!


さるんぽさま
16歳でなくなったにゃんちゃん、かわいかったでしょうね。
疎かにしてしまったのではないか、とあとから思ってしまうと思いますが、
そんなことはないと思いますよ。
さるんぽさんに会えて幸せだったと思います。


ツイッターで見かけました 一年半前に看取った猫のこと… さま
こちらこそ読んでくださってありがとうございます。
はやく毛皮を着替えて帰ってきてほしいですよね。
私もずっと待っています。


海翔さま
お風呂とごはんをあとまわしにして読んでくださってありがとうございます。
コンタクトだいじょうぶですか。
ほんとうに猫はただただずっとかわいいです。
そう思い続けています。


まこんさま
いつかまこんさんのところにも、かわいい猫ちゃんがやってきますように!


はじめまして。 動物が大好きで、子どもの頃猫を飼っていた者です…さま
昔飼われていた猫ちゃん、とてもかわいかったのでしょうね。
私も猫にはとても救われました。猫はそこにいるだけでまわりを幸せにしてくれますよね。
いつかまた、猫ちゃんを迎えられますように。


云千云百云十番目の通りすがりさま
ありがとうございます。にゃんこと共にあらんことを!


みつくにさま
一気読みありがとうございます。そしてお母さまにもありがとうございます。
また猫を迎えて、またいつか見送る日もくると思います。
それでもやっぱり猫がいることは幸せなことですよね。


あゆこさま
昨年愛犬を亡くされたとのこと、お辛かったでしょうね。
こちらこそ、読んでくださってありがとうございました。
あゆこさんの幸せをお祈りいたします。


まゆまゆさま
猫が病気になったり、亡くしたりすることを思うと不安になる気持ちはとてもわかります。
それでも、いっしょにいられる日々は幸せですよ。
続きが描けるようにがんばりますね!

アキコロさま
読んでくださって、素敵な作品と言ってくださって、どうもありがとうございます。
ちゃーにゃんが幸せだったかどうか聞くことはできませんが、「最後まで幸せそうに見えた」と言っていただけたこと、うれしかったです。ありがとうございます。


雪兎さま
やまだちゃん、それは本当に本当に悲しくて残念なことでしたね…
雪兎さんの心中を察するに余りあります。
いつかやまだちゃんが、毛皮を着替えて帰ってきてくれますように。
続きが描けるように、私もがんばります。



猫の名前はねこさま
毎日いっぱい猫ちゃんと遊んでずっとずっと幸せに過ごされますように!


はるさま
お祖母さまのおうちのワンちゃん、老犬とのことですが、長く一緒にいるとそれだけ
愛しさが増しますよね。
猫ちゃんにもいい家族ができてなによりです。
読んでくださって、泣けたと言ってくださって、どうもありがとうございます。



通りすがりの猫好きさま
心が軽くなったと言ってくださってありがとうございます。
そんなふうに読んでいただけたら、描いてよかったな…ととても嬉しいです。
コメント欄は、スマホからだと表示されているみたいなんですよね。
でも、なぜかパソコンからだと表示されないのですよ;;


せきみさま
猫ちゃんを相次いで亡くされたとのこと、とてもお辛かったですね。
でもおっしゃるとおり、本当に猫は偉大ですよね。
猫はそこにいるだけで人を幸せにしてくれますよね。
いつかまた、せきみさんに猫ちゃんとご縁がありますように。


ゴンチャチャさま
4匹の猫ちゃんとの生活、とても楽しい毎日ですね。
ずっとずっと、ゴンチャチャさんと猫ちゃんたちが幸せに暮らせますように!



きしのさま
何年経っても、悲しい気持ちはなくなりませんよね。
でも一緒にいて幸せだった記憶も、より強くなりますよね。
きしのさんのところにも、また素晴らしい猫ちゃんとのご縁が
きっと訪れると思います。
お気遣いまでくださって、どうもありがとうございました。
続きが描けるようにがんばります。


ももこさま
とにかく生きていてほしい…と思う気持ちが自分のエゴなのかどうなのか、
とても悩みましたが、わかると言ってもらえてうれしいです。
こちらこそ、読んでくださってありがとうございました。


えりおさま
5年前にワンちゃんを見送ったとのこと、お辛かったですね。
会いたいなあ、あのふかふかの毛皮をまたなでなでしたいなあ…と
思う気持ち、とてもわかります。
ワンちゃんのことたくさん思い出せたと言ってくださってうれしいです。
いつも泣きながら描いているのですが、描いてよかったです。


ソラのさま
世界中に世界一の猫がいるんですよね。本当に猫はずごいです。
きっとソラのさんの猫ちゃんも世界一の猫だったんでしょうね。
着替えに手間取っているのかな…と思ってしまいますが、
のんびり待つしかありませんよね。
20歳のおばあちゃん猫ちゃん、すごいです!
猫ちゃんも世界一幸せだと思いますよ。



やまぎさま
去年猫ちゃんを見送られたとのこと、お辛かったですね。
もしああしていたら、こうしていたら…とどうしても考えてしまいますよね。
猫を選ぶということの躊躇してしまう気持ち、わかります。
それでもやまぎさんに、また素敵なご縁がありますように。


とらみけさま
ありがとうございます。
続きが描けるようにがんばりますね。


初めまして。TwitterのフォロワーさんのRTでこちらのブログを知りました…さま
まぐろが好きなわんこちゃん、癌で亡くされたのですね。
お辛かったことと思います。
同じご苦労をされたとのこと、本当にお疲れさまでした。
毎朝出勤するときの後ろ髪をひかれる思い、とてもわかります。
わんこちゃんも天国で、大好きなまぐろをたくさん食べていますように。



Twitterで知って泣きながら一気に読みました、私の初めて育てた猫は…さま
皮膚の癌でねこちゃんをなくされたとのこと、お辛かったですね。
きっと同じようにご苦労されたことと思います。
お気遣いくださってありがとうございます。
続きを描けるようにがんばりますね。


KAZUMIさま
愛猫さんの闘病、虹の橋とのこと、お辛かったですね。お疲れさまでした。
保護猫ちゃんの預かりさん、まだ人慣れしていない猫ちゃんを預かるのは
大変なことだと思います。
世界中の猫ちゃんに、安心して暮らせるおうちがみつかるといいな…と思います。


じったんさま
舌の下は見つけにくいですよね…
なんでも参考にしてください。いろいろ試してみてください。
「こうするべき」という正解はないと思うので、じったんさんとじったんさんの猫ちゃんの
最良の道をみつけてください。
これから大変なこともあるかと思いますが、
猫ちゃんとの生活が、いつまでも幸せに、長く続きますように。



かなさま

やさしいお言葉、どうもありがとうございます。
続きが描けるようにがんばりますね。
かなさんもどうぞご自愛くださいね。







2019/7/4

拍手

PR